FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

各種調査結果の数字の裏

先週、所属する社労士会の研究会の定例会がありましたが、そこで1年単位の変形労働時間制について原稿を提出した会員がいました。
通常、1週40時間、1日8時間が法定労働時間ですが、この制度を使うと1年以内の期間を特定してその期間内は平均して1週40時間であればよく、最大1日10時間、1週52時間まで働けるという制度です。繁閑の差が激しい会社などですと、忙しい時に集中して労働時間を多くできるというメリットがあります。
それを導入している会社が厚労省の調査によると全体で36.9%あり、最も多い製造業では50.7%と原稿に書かれていて、居合わせたメンバーの多くがそんなに多いの?という感想を持ちました。
自分たちが日々業務を行っている中での感覚と違っていたからです。

続きを読む

PageTop