FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

料理店のシェフ等の労働時間管理

昨日、懇意にしている社労士仲間との勉強会で、料理店のシェフというような立場の人の労働時間管理について考える機会がありました。
題材となった判例(プレゼンス割増賃金請求事件東京地判平21.2.9)では、イタリア料理店の料理長と接客・調理担当の正社員が未払い残業代を請求した事件で、最終的に会社側は未払い割増賃金と付加金の支払いで1千万円余りを払うようにとの判決が出ています(判決は確定)。
このお店の営業時間は、昼間は、11時半~14時半、夜は18時~23時と、営業時間だけはちょうど8時間です。
しかし、原告は、店の営業時間外も掃除や、パスタの生地づくり、食材の発注、洗い物や夜の仕込み等、朝、8時から夜23時半~24時ぐらいまで働いていたと主張しました。

続きを読む

PageTop