FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

少子化対策はやはりお金だと思う。

政府は先週「子ども・子育て白書」を発表しました。(参照)
少子化を何とかくいとめようとするためにいろいろな策を講じることを提案することが目的のようで、平成16年から出しているようです。
社会の活力がなくなるという点で少子化は確かに困る問題かもしれませんが、私が不思議に思うのは、何でもかんでも「グローバリズム」と言ってるくせに、この問題はグローバルに考えられていないということです。
世界には少子化じゃない国もたくさんあり、むしろ人口が増えて困りますという国もあるのだから、そういう国から来てもらえばいいのにと思うのです。ただし、原発事故が起きて放射能に対する偏見もあり、地震が恐いと言って来てくれる人はいないかもしれませんが。
自分の国だけで解決しようとするなら、お金をつぎ込む他はないんじゃないのと思います。

続きを読む

PageTop