FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

社労士会の活動をアピールする

早いもので私も開業してからこの9月でまる6年になります。
開業したての頃、「社会保険労務士」の社会一般における認知度は低いと感じました。
資格に興味のある人などは別として、そもそも「社会保険労務士」と正しく言えない。私もこの語感があまり好きではなく、自分の事務所名は「社労士事務所」と社労士を使っているのですが・・・。
その後、消えた年金問題等でメディアに社労士が登場することもあって、多少認知度は上がったかなとも思いますが、やはり、弁護士、税理士などに比べると多分認知度は相当低いと思います。名前ぐらいは知っていても何をする職業かとなるとかなり知られていないと思います。
歴史的にも制度創設から40年と日が浅いということもありますが、社会に認知度を広めようとする努力に欠けた面があったことも否めないと思います。
全くの私見ですが、社労士会の役員などをして中枢にいる人たちは二代目が多く、彼らは特に一般の人にアピールしなくても親から受け継いだお客様をがっちり抱え込んでいて、特にアピールなどしなくても日々の糧に困ることはないからではないかと考えています。

続きを読む

PageTop