FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

能力不足で辞めてほしい場合

昨年、就業規則を作成して届出た後、他の社内規程が必要になり現在作成中のある会社から、中途採用した勤続1年の事務職の社員について、能力不足なので辞めてもらいたいけれど、そう簡単ではないですよねという電話をいただきました。
今までに何度か本人とは話し合い、部署も異動させたりして会社としてはできることをやっているという話です。
「そのつど記録はとっていますね?」とお尋ねすると、「いやーっ、とってないです」
うーん、それはまずいですね。指導、教育についての記録は絶対必要です。
私の作った就業規則には当然能力不足の場合も解雇できることにはなっていますから、解雇が全くできないわけではありません。
でも、能力不足というのは客観的な基準を示すことが結構難しいので、ハードルは高くなります。なんてことを話しつつ、作成中の規程についても最後の詰めをすることになっていたので、じゃ、今度伺ったときにゆっくりお話しましょうということで、訪問日を決めました。

続きを読む

PageTop