FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

節電のために就業規則を変更?

常時働いている労働者数が10人以上いる事業所の場合、就業規則の作成・届出が労働基準法で義務づけられています。
私もそれをメインに仕事をしているのですが、労働者代表の意見書も作成していっしょに届け出るため意外と手間がかかります。
労働者代表を民主的な方法で選び、その人に作成した就業規則をじっくり読んでいただき、何か意見があれば書いていただくわけですから、それなりに時間がかかります。
以前、技術系の方が代表者になった会社では、かなり細かいところまでご覧いただき、字の位置がほんの少しずれている箇所を発見していただいたりしたこともあります。
もちろん、それは意見とはちがいますから意見書には書きませんが。
変更する場合も同様な手順を踏みますから、案外変更届も手間がかかります。
というわけで、私の場合、なるべく変更しないですむようにいろいろと条文を考えています。
厚生労働省では、この夏の節電についてのリーフレット等だしていますが、(
参照)始業・終業の時刻等について労使で話し合い、節電のために変える場合は就業規則変更の手続をとるようにとあります。

続きを読む

PageTop