FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

学校現場にいじめの解決は無理だと思う。

先週、パンダの赤ちゃん誕生といううれしいニュースとともに、またぞろ繰り返される痛ましいいじめ自殺がニュースになりました。
行きつけの美容院の店主に聞いた話ですが(その店主は息子さんに聞いた)このいじめ事件の加害者側に警察関係者の息子がいて、すでに他の学校に転校しているそうで、実名も写真もネットに流出しているとか。
完璧な暴行傷害、または恐喝事件だと思うのに、警察が被害届を受理しなかった。しかも3度もと聞いて腑におちませんでしたが、それでなるほどねーと思いました。
真偽のほどは私にはわかりませんが、ネット社会の情報流出の速さはすごいなと思います。
蛇足ながら付け加えますと、警察が被害届を受理しない場合は、弁護士に相談するのが一番よいと思います。
以前、ある警察関係者に聞いた話によると、弁護士がついていれば警察は必ず受理するそうですから。
さて、私がテレビ報道などを見ていて感じたことは、もう学校現場にはいじめ解決能力はないなというものです。

続きを読む

PageTop