FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

業務命令で行うことは労働時間

配信してもらっている労組系のメルマガには、労働者からの相談がよく掲載されています。
労働時間について管理がぬるい事業主さんが多いことに驚きます。
以前、お話したある事業主さんも、うちみたいな小さな会社では法律どおりやっていてはとても給料払えないし、つぶれてしまいます、というようなことをおっしゃっていました。
「じゃ、つぶれればいいんじゃないですか?」
と言いたいところなのですが、なかなか言えません。
法律は守っていただかくしかないんですよね。などとやんわり言って、結局、私の方から何となく疎遠にしてしまいます。
最低限の遵法意識がなければ私としては信頼関係が築けませんから。
先日の相談例も、就業規則上の労働時間は9時から17時半なのに、新人は全員8時10分までに来て掃除をさせられる、8時45分からは朝礼がある、それはいずれも業務命令ということになっているそうです。
当然、それらは労働時間にカウントされなければなりません。

続きを読む

PageTop