FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

思考せよ、拡張せよ『独立国家のつくりかた』

私は自分が読んだ本というのは、極めてプライベートな領域だと思うのであまりブログには書きませんが、つい書きたくなってしまう本を最近読みました。
『独立国家のつくりかた』(坂口恭平著 講談社現代新書)がその本なのですが、多分、読んで共感というか「へぇー、なるほどねー」と思う人と、「何言ってんの、この人」と思うかでしょうが、私は前者でした。
著者は土地の所有についてずっと疑問を持っていました。そもそも土地って所有できるものなのか。私もそのあたりは結構疑問に思っていたので、素直に読めたということもあります。
また、今の国家が嫌なら革命を起すしかないと思っていましたが、著者は「自分で勝手に独立国家をつくっちぇえばいい」といって、実行します。若い人らしい柔軟な発想で感心しました。
昨日、たまたま遊びに来ていた親族にこの本の話をしたら、著者が以前テレビに出演していて有名な作家に「そんなことしたって、今の経済の枠組みの中ではだめだ」とコテンパンに言われていたそうです。

続きを読む

PageTop