FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

忘れてはいけない日

当地は残暑が厳しく連日外はサウナ状態ですが、お盆休みで街はすっかり静かです。
車が少なく、事務所の周りも心なしか歩いている人がまばらです。
ちょっと時期を逸してしまいましたが、今月15日は終戦(敗戦)記念日でした。
戦後67年ですから、日本人の大半は戦争について知らない時代となり、ほとんどの人は戦争を経験していない時代になりました。
考えてみると、太平洋戦争について学校で習った記憶があまりありません。
日本史の教科書があまりに分厚くて、日清、日露戦争ぐらいまでが精一杯で学年末となり、学校では習いませんでした。
自分でさして興味があったわけではないので、その後小説や映画などで断片的には知ったけれど、体系的に、どういういきさつで誰がどうしてどうなって戦争になったということは、恥ずかしながらいまだによくわかってません。
とりあえず終わりにしてくれてよかったよねと、たまたま遊びに来ていた親族に話したら、
「終わりにせざるを得なかったんじゃない?頑張ってたって東京に原爆落とされただけでしょ」と、若いだけにシュール?なことを言います。

続きを読む

PageTop