FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

横領については「懲戒解雇」が多い

昨日、朝のテレビ番組で会社から5億円余りを横領して、キャバクラ嬢に貢いでいて逮捕された男性の話をしていました。
キャバクラ嬢は、男性からお金を引き出すために、保険に入っていないが、心臓病だの白血病だのになって治療費がかかると偽り、一度に1000万円単位のお金を振り込ませたこともあったとか。
ICUに入っていると言って男性には会わずにお金を送らせていたとか。
「ICUに入ってる人間が携帯で電話できるわけないじゃん」
と、思わず笑ってしまいましたが、男性はそんなこと本当に信じていたんでしょうか。
振込みはネットバンキングの操作で行っていたそうで、会社の監査とかどうなってたのかなと不思議です。
この男性は税務署の税務調査が入り発覚したため、諭旨免職となったそうですが、財団法人労務行政研究所の調査によると、横領の場合、8割近い企業が「懲戒解雇」という最も重い処分を適用しているそうです。(
参照

続きを読む

PageTop