FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

公人のプライバシーと報道の自由

私は人の出自にはほとんど興味がなく聞いても忘れてしまいます。
人は親を選べないし、生まれてくる家も選べない。本人に責任のないことで本人を判断できません。
大手新聞社の子会社の週刊誌が、橋下大阪市長の出自について記事を掲載したのは、その週刊誌が新聞に掲載した宣伝の見出しで知りましたが、記事そのものは読んでいません。著者は著名なノンフィクション作家で、「へぇー、あの人こんなこと書くのか」とちょっと思っていました。
すると、橋下市長がこの記事を批判して騒ぎになり、週刊誌側が次号で謝罪記事を掲載するとのお知らせが今日、新聞に載っていました。

続きを読む

PageTop