FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

求職者支援制度の成果発表を見て・・・。

厚生労働省は、先ごろ、求職者支援制度を受講した人の就職率について発表しました。(参照)
この制度を始めてから受講した人が今年の8月までで9万人を超えているそうですが、昨年度末までに受講を終え就職できた人が70%余りといいますから、一定の成果はあがっているようです。
 この制度は、雇用保険の受給終了後やもともと雇用保険が受給できなかったような人の就職を支援するため、様々な民間教育機関で就職できるスキルを身につけてもらい、就職に結びつける、生活に困窮している人には支援金も出すというものです。
私がこの制度に関心を持つようになったのは、全国社会保険労務士会連合会での電話相談業務で、ある若い相談者の方から、もうすぐ雇用保険の受給も終わるけれど、就職はできないし、お金もなくローワークに行く電車賃も
ないという電話をもらったときです。
このような制度ができたことは新聞で知っていましたが、詳しく知らなかったので、その方の場合解雇による失業だったので、地域によっては、延長給付が受けられる場合もあるし、とにかくハローワークで現状をよく話して相談してみてくださいということしか言えなかったことがあったからです。

続きを読む

PageTop