FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「国民皆保険」と言いながら・・・

以前、過去記事である筋から依頼された国民健康保険制度の原稿について書きました。(参照)
その原稿も時間がとれず、なかなか筆が進みませんでしたが、ようやくもう一息というところまできました。
書き進めているうちに思ったのですが、わが国は「国民皆保険」と称して、全ての国民は何らかの保険制度に加入していて、病気したときには安心して病院にかかれるということになっています。
でも、実はそうじゃないんだということに気がつきました。
国保制度の場合、保険料(保険税として税金扱いしている市町村もあり)を滞納すると、最終的には保険証もとりあげられ、保険給付がさしとめられてしまうことがあります。

続きを読む

PageTop