FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

育児のための短時間勤務

昨日、育児休業について書きましたが、ついでと言ってはなんですが、今年の7月から全事業所に義務づけられた(それまでは従業員100人以下の事業所は適用猶予だった)育児のための短時間勤務について書いておこうと思います。
労働者の方のご質問の多いところでもありますし、中小企業の事業主さんにはまだまだ浸透していない部分でもあると思います。
3歳に満たない子を養育する労働者が希望した場合には、原則として1日6時間の短時間勤務を認めなければなりません。
日々雇われる人ともともと1日6時間以下の勤務だった人は除外できます。
その他に労使協定で除外できる人として、
①勤続1年未満、②1週間の労働日数が2日以下の人、③業務の性質上短時間勤務とすることが困難な業務の人
③については、どのような業務がこれにあたるのか厚生労働省の指針があります。

続きを読む

PageTop