FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

労働契約法改正について勉強する

関与先事業主さんから、労働契約法の改正によりパートタイマーを5年たったら正社員にしないといけないのかとのお尋ねがありました。
法律の改正があると、メディアでも報道されるのですが、なかなか細かいところまでは報道されず、大きな目玉的なことが報道されるため、「5年超えたら有期契約から無期契約に転換する義務が生じる」ということを聞いて、正社員にしないといけないのかと短絡的にお考えになったようです。
労働条件は別段の定めがなければ今までと同一でよいと条文にもあります。
ですから、無期契約にしたからと言ってすぐに正社員にしなければならないというものではありません。
また、最初の該当者が出るのが法律施行日の来年4月1日から5年後ですから、今年度から来年度にかけて規定など必要があれば整備しましょうという話をしました。

続きを読む

PageTop