FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「認知症サポーター」になる

今や高齢化社会となったわが国で、認知症というのはよく話題になる病気です。
85歳以上では4人に1人にその症状があるといわれているそうです。
認知症は病気ですから誰もがなる可能性があり、最近では40代、50代で発症する若年性認知症も深刻な問題となっています。
仕事でミスをするなどのトラブルの中にも認知症がひそんでいる場合もあり、労務管理の観点からそういうこともあると知っておいた方がよさそうです。
認知症の方は回りの人のちょっとした心遣いや接し方で、随分楽に過ごせるようになるそうで、厚生労働省では、認知症に対する理解を深めてそういう方に対して上手に接することができる人を増やそうと、「認知症サポーターキャラバン」なることを行っているそうです。
90分の講習ですが、認知症についての基礎知識を学び「認知症サポーター」として認定します。
昨日、私の所属する埼玉県社労士会でその講習があり、私も参加して「認知症サポーター」のしるしであるオレンジ色のブレスレットをいただきました。

続きを読む

PageTop