FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「企業における採用の自由」雑感

初めて社労士試験を受けた平成15年、労働法の一般常識の問題でうら覚えですが、「企業には採用の自由があり採用についての法的制限はないというのが最高裁の見解である」というような選択肢がありました。
三菱樹脂事件がすぐに頭に浮かび、正しいものを選ぶ問題だったので私は自信をもってそれを選んで失敗しました。当時、男女雇用機会均等法の募集、採用における努力義務、障害者雇用促進法の障害者雇用率の達成など、わずかですが制限があっかたらです。
私は、その科目の基準点がとれず、総合得点もOK、他の科目の基準点もOKだったのに、その科目でたった1点足りないがために不合格となりました。
初めての受験のときは、この試験の何たるかが全く理解できていなかったと思います。
基準点割れを防ぐテクニックはちゃんとあったのに、そんなこと考えもしませんでした。
今年は平成25年ですから、あれから10年かと感慨深いものがあります。
さて、そんなことが頭に浮かんだのも、昨日記事にした高年齢者雇用安定法の改正や、労働契約法の改正、派遣法の改正等により、企業の採用の自由がこのところ制限が加えられていくなーと思っているからです。

続きを読む

PageTop