FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

育児介護休業法でいう不利益取扱

昨日、私の中での通称「夜のお仕事」、全国社会保険労務士会連合会の相談業務に行ってきました。今年初めてでしたが、メール担当だったため、3通のメール相談の回答を作成して、その後時間が余ったので電話もとりました。
メール相談はいずれも小学校入学前の子育て中の女性からのものでした。有名大企業の方もいて、企業規模に関わらず育児介護休業法がまだまだ世間では理解されていないことを痛感しました。
法律にある短時間勤務などをしたことにより、退職勧奨や昇進差別などの不利益取扱が当たり前のように行われているのです。
相談者のお子さんが小さいのに40代であることも、現代的だなと思いました。
皆さん30代の終わりから40代に入ってからお子さんを産んでいらっしゃるんです。
いずれも勤続年数が長く、晩婚化、高齢出産化ということなんだなと思ったのでした。

続きを読む

PageTop