FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

がんによる障害年金受給

私の所属する埼玉県社会保険労務士会には、会員が自主的に勉強するために任意に作り、会に公認された研究会が現在14部会あります。
そのうち3部会ずつが毎年、今頃の時期に研究成果を発表する発表会があります。私も自分が発表する側で舞台に立ったこともあります。(過去記事参照)
発表会は発表する部会にとっては「晴れ舞台」ですから、拝聴するのが仁義?だと思いほぼ毎年拝聴しています。
その発表会が昨日開催され、10時から17時まで1日がかりでしたが、私も観客として参加しました。近隣の都県からも40名以上の方がいらっしゃったそうで、会員の参加も300名余りと大変な盛況でした。
発表された中で、最も印象に残った障害年金の事例についてちょっと書いておきたいと思います。 それは、在職中にがんになり仕事が辛くなり退職した後、請求したいとの相談を受けた事例で、不幸にして面談する前に亡くなったそうですが、遺族が未支給の年金として請求して、初診日から1年6か月目の障害認定日にさかのぼって受給し、かつ遺族年金にもつながったという事例です。

続きを読む

PageTop