FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

競わされることで傷つく心

今朝、出かける仕度をしながらテレビを見ていたら、例の体罰問題をとりあげていて、過去にラグビー選手として活躍した人が、世界の流れは、「叱って伸ばす」ではなく「ほめて伸ばす」だということを指導者は理解してほしいというようなことを言っていました。
他方、新聞の労働問題を取り上げた紙面では、入社間もない人が社内での競争を意識するあまり、過重労働となり自殺してしまったという事例が取り上げられていました。
企業においても人を指導して伸ばすということが行われると思いますが、即戦力を期待するあまり、「ほめて伸ばす」の対極にあるような「ダメだしして振り落とす」というようなことが行われる場合があるようです。

続きを読む

PageTop