FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

5年に一度の倫理研修

社会保険労務士は国家試験を受けて合格した後、全国社会保険労務士会連合会に登録して、初めて社会保険労務士を名乗り仕事をすることができます。
労働・社会保険法令専門の唯一の国家資格者であり、法令遵守を指導する立場であり、顧客の秘密に触れることも多く高い倫理性を求められる専門職です。
しかし、この数年の間、助成金の不正受給に加担したり、障害年金の不正請求に加担する社労士がいることが報道されています。
そんなことから、社労士会は危機意識を持ったのか、私が入会した年の翌年の平成19年度から登録している全会員に毎年度順次5年に一度の倫理研修が義務づけられるようになりました。
毎年、所属会員の5分の1ずつが、各都道府県会ごとに倫理研修を受けているのです。
私も平成19年度に第1回目の倫理研修を受けたのですが、それから5年たち、2度目の倫理研修を先週受講しました。

続きを読む

PageTop