FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

改正労働契約法最初の「申込」は3年後?

労働契約法の改正については13日にも書いたばかりですが、所属する研究会でそれについての原稿を書いたために、他のメンバーからいろいろ指摘を受け、私も一から勉強することができました。
私が勘違いしていたことがあったのですが、有期雇用契約を更新し続けて5年を超えると、無期契約への申込ができ、申込があると使用者側は承諾したとみなすという条文になっているため、断ることはできず自動的に無期契約になるのですが、それは、法律施行後5年後に最初の時期がくると思っていました。
しかし、申込ができるのは、その契約期間中に5年を超えると見込まれる期間の初日から満了日までのため、例えば、3年契約の2度目の期間中の人は、その期間中に5年を超えますから、1度目の契約が更新されて2度目の3年間になった初日に、もう申込ができるのです。(
参照)
私は、まるまる5年たたない限り申込はできないと考えていましたが、そうではなく、その期間の初日から次の契約更新については無期契約にしますと言えるのですね。

続きを読む

PageTop