FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

休職して大学院に進学した場合の保険関係

以前、「自己研鑽のための休職」という記事を書きました(過去記事参照)
それについて、守秘義務に配慮しつつ原稿にまとめて昨日所属する社労士会支部の研究会で検討してもらったところ、社会保険は資格喪失するんじゃないの?とご指摘をいただきました。
私は、手続業務をほとんどやらないので、この種のことにうとく病気休職の場合と同様に考えていましたが、そうではないのですね。
病気休職の場合は、休業直前の標準報酬月額をそのまま適用して会社も本人も社会保険料の負担を今までどおり負います。
無給になっても標準報酬月額は変えず、傷病手当金などの給付の額が下がらないように配慮するわけです。

続きを読む

PageTop