FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

解雇規制の緩和と同時にすること

先ごろ、国会で解雇規制の緩和について議論がされたようです。私は、テレビのニュース番組でちょっと見たただけで、政府が何をどうしようとしているのか詳しくはわかりません。ほんの聞きかじりだと、裁判で解雇無効とされた場合も労使の合意による金銭解決で解雇できるようにしようというもののようです。
似たようなことは今でもあっせんや労働審判の場でよく行われています。解雇無効を争う場合に復職をするより何がしかの金銭をやりとりして、労使和解するという結論がよくあります。
先進国で日本ほど解雇をしずらい国はない、もっと簡単に解雇できれば雇用の流動化が進み社会はよくなるはずという議論は以前からありました。
簡単に解雇できれば雇用のミスマッチは減り、労働者も適職につくことができる。今のままだと人を雇うと簡単には解雇できないため、決まった人数しか企業は雇えないので結局新しい人を雇いずらくなる、どんどん入れ替えることができれば、労働者側からみても空きがどんどんできるということで、適職をみつけやすいはずという理屈です。

続きを読む

PageTop