FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

退職勧奨 労働者側から

昨日書いた「追い出し部屋」の記事に関連して退職勧奨についてちょっと書いておきたいと思います。
思えば昨年度担当した全国社会保険労務士会連合会の電話相談業務では、退職勧奨に関する相談が結構ありました。
中には、よくよく聞いてみるとかなり恵まれた条件の退職勧奨もありましたが、それでも相談してきた方はとにかく辞めたくないとのことでのご相談でした。
経営上の理由による退職勧奨ですが、過去の判例などを踏まえて会社側は相当手を尽くしているように思いましたが、自分を否定されたということについて悔しいという思いをもっているようでした。
つくづく人には感情があり、その感情を踏みにじったりおろそかにするようなことは経営者たるもの、してはいけないのだと思いました。
さて、退職勧奨とは会社側から雇用契約の解除を申し込んでいる、いわば合意解約をお願いしているわけで、一方的に解除する解雇とは違います。

続きを読む

PageTop