FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「成功報酬」という考え方

社労士が不正行為に加担したとして又は自ら積極的に不正を行ったとしてメディア等で問題になることがあります。
多くは、助成金の不正受給や障害年金の不正受給についてです。
社労士会には苦情処理委員会があり、時々会員に内容が知らされて注意を喚起することがあります。
私の所属する社労士会でも、障害年金に関する診断書を脅迫的態度で書かされたとする医師からの当該社労士に対する苦情があったと聞いたことがあります。
社労士は障害年金請求の手続の代理ができますが、多くの場合それほど高くはない着手金を受け取り、受給ができるようになったら「成功報酬」をもらうというようなやり方をしているようです。
「ようです」というのは、実は私は障害年金の請求手続代行をしたことがないからです。

続きを読む

PageTop