FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

労働契約法は話しにくい。

4月1日から継続的な更新を続けて5年を超えた有期契約労働者が、申し込めば次の期間から無期契約になるという労働契約法の改正が施行されています。
明後日、講師を務める講座では、パートタイマーの方に知っていただきたい法律知識をお話する予定なので、当然労働契約法の改正部分にもふれなくてはならないのですが、限られた時間内に他の様々なポイントとともに話すのは、実に難しいなと思います。
そもそも、労働契約法という法律は労基法や他の労働法にはない労働契約に特化した特別法ですが、もともとはほとんどの条文が裁判例で確立された判例法理です。
このあたりのことも、私にはすんなりイメージできますが、法律知識のまったくない人にとっては、判例法理と言われてもぴんとこないでしょう。
それをわかりやすくイメージしてもらえるように短時間で話すということは難しいということが、しゃべりのシミュレーションをしてみてわかりました。

続きを読む

PageTop