FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

高校生にも最低賃金は適用になる

「高校生や研修中とかに最低賃金以下にするのは違反ですか?」
「違反です。」
これは、一昨日の足立区の講座でのご出席の方と私とのやりとりです。
そのときは、時間の都合で詳細についてお話できなかったので、当ブログに書いておこうと思います。
最低賃金は現在各都道府県ごとのものと地域ごとにさらに業種により少し高くなっているものとあります。 「産業別賃金」と呼ばれる少し高くなっている方は18歳未満、65歳以上、雇入れ6か月未満で技能習得中の人には適用になりません。しかし、地域ごとの最低賃金は原則として全ての労働者に適用となります。
最低賃金法第7条では例外的に都道府県労働局長の許可を得た上で、最低賃金以下にしてもよい人を定めていますが、高校生はこの中にはありません。
また、「研修中」というのは、多分同条にある「試みの試用期間中の者」として扱っているのかもしれませんが、まず、試用期間について就業規則、労働契約等できちんと定めていること、また、試用期間中に最低賃金以下にすることについて合理性があることという条件があります。

続きを読む

PageTop