FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

マタニティハラスメント(2)

昨日、連合の「マタニティハラスメント」についての調査について記事にしました。
妊娠中や出産後に職場で様々なプレッシャーを受けた経験がある人がその調査では4分の1ほどいて、昨年調査したセクハラを受けた人よりも多かったとありました。
その他、マタニティハラスメントに対する意識調査のような内容となっていました。
記事を書いた後で、ちょっと考えたのですが、私としては連合が使っている「マタハラ」という言葉がなんとなくなじめないということもありますが、妊娠出産を理由とする不利益取扱は法律で明確に否定されていて、ハラスメントなどという前に違法行為です。
男女雇用機会均等法第9条第3項並びに施行規則第2条の2では、事業主はその雇用する女性労働者が妊娠・出産による様々な法律的権利を行使したことによる解雇その他不利益な取扱いをしてはならないとしています。
では、不利益取扱とはどういうものかということが、告示で出されています。(
参照)

続きを読む

PageTop