FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

原発再稼動に疑問あり

新しい原発の規制基準の施行とともに、北海道、関西、四国、九州、の電力4社が原発の再稼動の審査を申請したそうです。
福島の事故後、原発がなくてもやり方次第でどうにか電力が足りそうだとわかったのに、火力発電が増えたために燃料費がかさみ経営的な問題が大きいと報道されています。
背景にあるのは、やはり現政権の再稼動容認姿勢だろうとも言われています。審査には半年近くかかるそうですが、それぞれの電力会社が出した資料も相当膨大だそうで、それだけの時間とエネルギーと人手を新しい電力開発につぎ込んだ方がよっぽどいいんじゃないのと思うのは、間違っているのだろうか。
阪神大震災以後、大きな地震があちこちであり、今、日本列島は確実に地殻変動の時期に入っていると考えるのが自然でしょう。原発はこの国にはふさわしいエネルギーではないと考えるのが普通の思考回路だと思うのですが、そうは思わない人がたくさんいるらしいですね。

続きを読む

PageTop