FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

非正規雇用者が約4割に

先週発表された総務省の平成24年就業構造基本調査結果(参照)によると、就業している人のうち、61.8%が正規雇用者とあります。残りは非正規雇用の人ですから、今や非正規雇用で働く人が約40%いるということです。
今の会社内の退職金制度、賃金制度などは、おおむね正規雇用者を前提に作られていると思います。
契約社員、パートなど呼び名は違っても、非正規雇用の場合は、退職金やボーナスはなしの場合も多いでしょうし、病気のときの休職制度、その他慶弔祝い金などにしても非正規雇用者には適用しないとしている会社も結構あると思います。
そこまで、非正規雇用者が増えたのなら、それに対応するシステムにしないと正規雇用と非正規雇用の格差は開くばかりなのではないかと思います。

続きを読む

PageTop