FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

リーマンショックのその後

今朝の朝日新聞は、リーマンショックから5年ということで、派遣切りにあった人のその後についての記事を掲載していました。
記事中には、アベノミクスによる株高や円安で企業業績もよくなったが、海外生産が加速され雇用の場がなくなる一方で、企業は正社員の雇い過ぎをおそれたまま。とありました。
企業としては、非正規雇用で間に合う仕事なら正社員ではなく非正規雇用でやった方が、人件費が安くすみますし、不要になったら雇止めすればよいのですから、そちらに流れていくのは当然かもしれません。
リーマンショックの年に派遣切りになった人を救済するための「年越し派遣村」がメディアでも話題になりました。記事では、そこにいた人のその後について取材していますが、状況はよくなっていないということが語られています。

続きを読む

PageTop