FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

集団的自衛権の行使はできるのか?

「わが国が主権国として持つ固有の自衛権は何ら否定されたものではなく、わが憲法の平和主義は決して無防備、無抵抗を定めたものではない」というのが最高裁判所の判断です。(最大判昭和34.12.16砂川事件)
わが国は戦争を放棄して戦力を保持してはならないと憲法にあるけれど、自衛のための最低限度の実力行使=個別的自衛権は認められる。自衛隊は専守防衛に徹するためにあるので、憲法違反ではない。しかし、自国が攻撃を受けていないのに同盟国を守るために戦う集団的自衛権は認められていない。
とするのが、長い間の憲法解釈です。憲法にある平和主義に抵触しないためのぎりぎりの解釈だと思います。
日本の再軍備化に神経をとがらすアジア各国にも配慮してきたものとも言われます。
今、それが大きく変えられようとしていることに嫌な感じを覚えます。

続きを読む

PageTop