FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

70歳まで働く社会がくるとは

消費税増税と社会保障改革というのは一体ということだったと思いますが、社会保障改革はどこがどうなるかは相変わらずよくわかりません。
年金制度を作った昭和36年、大幅に改正した昭和61年とは社会経済情勢、人口動態など大きく変わっていますが、既得権を持っている高齢者に配慮したためにそれに見合った改革が進まなかったというのが大方の見方となっています。
しかし、今、年金を受け取り始めた60代の世代は現役世代の親にあたる世代であり、若い人の就職難や就職した後の状況も自分たちが過ごした高度経済成長期とは全く違うということを理解しているはずです。
制度設計した当時より大幅に平均余命が延びているのに、現役世代の収入はむしろ減り、人口も増えない。それでは、現行の年金制度はたちゆかないのは当たり前です。
年金制度が複雑なためにわかりにくいということもありますが、そのあたりの財政状況をきちんと開示してこれから制度を維持していくために必要となる金額をきちんと説明してほしいと思います。

続きを読む

PageTop