FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

そんなに働かせてどうするんだろう。

政府の産業競争力会議では、年収1千万円を超える専門職会社員を労働時間の規制の適用除外とする案を出したと報道されています。
労働時間の適用除外とは、残業しても割増賃金は支払われない、何時間働こうが法律違反とはならないということです。
私が見たのは、今朝の朝日新聞ですが、仕事の成果は必ずしも時間で図れない場合があり、労働時間と賃金を切り離すとの趣旨だとの説明がありました。それなら逆に短時間で人より成果をあげられる人は短時間で終わりにしてよいのかなと思いますが、そのあたりのことはよくわかりません。報道で強調されているのは「残業代0」ということでした。
産業競争力会議のメンバーは、経営者や学者で労働者的立場の人はいません。安倍首相は以前「ホワイトカラーイグゼンプション」でとん挫しましたが、またぞろ形をちょこっと変えて復活してきたようです。

続きを読む

PageTop