FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

DVに対する考え方の差

アメリカの自宅で妻に暴力をふるったとされ、逮捕された有名野球選手のことがメディアで盛んに報道されています。
離婚協議中の妻が鍵をかけて自宅に入れてくれなかったため、窓から押し入り妻の腕をつかんで寝室に閉じ込めた疑いとのことで、監禁罪とか暴行罪とかになるのでしょうか。
日常的に暴力をふるっていたというようなことはないと妻も証言していますので、いわゆるDV(domestic violence 広義には家庭内暴力、最近は配偶者間やパートナー間の暴力や人権侵害で使う)とはちょっと違うのかなと思いますが、彼の地ではそのあたり非常に厳しいらしく、瞬く間に逮捕されてしまったようです。
日本だったら、妻の通報により警官が来ても「夫婦間のいざこざ」という程度の解釈で、「まあまあ、うまく話し合ってくださいな」程度で逮捕には至らないだろうと想像されます。
このニュースを聞いて、しかし、このぐらい厳しくしないと配偶者間の暴力や人権侵害は防げないのかもしれないとも思いました。

続きを読む

PageTop