FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

ストレス度チェックの義務づけ

先週、気になっていたことで書きそびれていたことがあるので、今日書いておこうと思います。
厚生労働省は、通常国会に労働安全衛生法の改正を提出するそうです。
その中の一つとして「医師又は保健師による心理的負担の程度を把握するための検査」を事業主に義務づけ、労働者にもその検査を受けるように義務づけています。
来年春ごろからの施行をめざしているそうです。
法案を読んでみると(
参照)、結果については労働者が同意しなければ医師、又は保健師は事業主に提供してはならないということも書かれています。
事業主にとっては費用など新たな負担が生じることになりますので、なかなか大変だなと思います。労働者にとっても心理的負担の程度を知るということが果たしてよいことなのかとの疑問も多少あります。
気にしなければ、やり過ごせたかもしれないことを過剰に反応してしまう場合もあるかもしれないと思うからです。

続きを読む

PageTop