FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

労働安全衛生法を思い出す

関与先から事業所の一つが50人超えたので安全衛生関係のことを教えてくださいとの連絡をいただきました。その会社は徒歩圏内にいくつかの事業所が分かれているのですが、場所ごとにみて50人超えたら選任義務のある法定の職がありますとかねてより説明していました。
取締役を除いた人数か確認したら、除いていなかったので、現在は50人になっていませんでしたが、いずれにしても新卒採用などがありますから、50人超えるのは時間の問題だということになりました。労働安全衛生法では、職場の労働災害防止のために事業所の規模ごとに様々な管理者の選任義務が設けられています。
50人以上になると、業種によりますが、安全管理者、衛生管理者、産業医の選任をして届け出なければならず、職場内に衛生委員会も設置する義務が生じます。
それに関する説明がでている労働局の該当サイトや、必要な講習について掲載されている関連のサイトなどをメールで連絡してから、お電話をして細かくご説明しました。
私もあらためて見てみましたら、私が社労士試験を受けたときと安全管理者の要件がちょっと違っていました。理系の大学卒業後実務経験3年と覚えていたのですが、今は2年なのですね。

続きを読む

PageTop