FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

103万円、130万円の「壁」というけれど

政府は女性の活用を図るためにいわゆる「103万円の壁、」「130万円の壁」について見直しをすると発表しています。
前者は所得税がかからず、配偶者控除の対象にもなる、後者は夫が会社員や公務員の場合に、夫の被扶養者として社会保険料の負担がなく給付が受けられる、しかも将来年金まで保険料負担なく基礎年金部分が受け取れるという仕組みになっていて、そこで働く時間を調整して収入のつじつまを合わせる女性が多くいると指摘されています。
130万円については、すでに法律が改正となり平成28年10月から週20時間以上年収106万円以上の人は強制加入(被保険者数500人以下の企業は適用除外)となりますが、いずれにしても収入があっても税金や社会保険料を支払わないでいい場合があるということに変わりはありません。
というわけで、女性たちはそこの「壁」の前で思い切って働けないというのは何とかしなくてはいけないというのが、政府の考え方のようです。

続きを読む

PageTop