FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

久しぶりの美味しんぼ

昨日、車で移動中のラジオで、随分前にテレビアニメで見ていた「おいしんぼ」という名前を久しぶりに聞きました。
まだ雑誌に連載されているとわかり、へぇー、すごいね、なつかしいと思いつつ聞いていると何やらセンセーショナルなニュースになっているらしいとわかりました。
作者が2年をかけて福島県で取材したことや自身の体験談について漫画にして書いたところ、「風評被害を増す」「事実ではない」などの批判が、政府関係者からも出ているそうです。
原発について書くととかく過剰に反応されるとかねてより思っていましたが、今般は人気漫画でもあり、内容のインパクトが強いということで影響力が強いと、福島県や国は判断しているのでしょう。
こういうニュースが出ると、憲法で保障された表現の自由はどうなってるの?と思います。
それに対する反論は、具体的事例によりいろいろで一概には言えないでしょうが、憲法では、第12条で憲法が保障する国民の自由及び権利の濫用の禁止、公共の福祉のためにその権利を利用する責任を負うとしています。
公共の福祉に反するような表現の自由はないとも読めます。
この漫画で作者が体験し、感じたことを書き、また、実名で語っている人たちが公共の福祉に反していると判断することは現時点ではできません。

続きを読む

PageTop