FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

労働法は時代の流れとともに

私は、労働法の基本的な考え方を知ろうとするときには、菅野和夫氏の『労働法』をまず読みます。労働基準法だけのことだったら、厚生労働省で出している「解釈総覧」やコンメンタールがあるのでそちらも読みますし、実務的な具体的なことだとある弁護士さんの書いた本などを参考にしたり、判例集にあたったりするのですが、『労働法』は結構読んでました。
過去形にしたのは、さすがに7年半もしょっちゅう読んでいるとかなり頭に入り、最近はあまり見なくなっているからです。
昨晩、その菅野氏の「いま労働法を考える」という講演を聞く機会がありました。都内の大学主催でどちらかというと労組関係の人が多く出席していたようですが、受付で氏名と「所属」を書きましたが、「所属」欄に社労士と書いている人も結構いました。

続きを読む

PageTop