FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

有給休暇の時季変更権

このところ、ある雑誌に頼まれた原稿を書くために有給休暇について総復習しています。
やはり気になるのは使用者の「時季変更権」の行使です。
過去記事にも書きましたが(
参照)、労働者が有給休暇取得を申し出た場合、使用者は理由や日づけについてあれこれ言うことはできません。有給休暇取得の権利が発生している人には原則として、本人の希望する日に休暇を与えなければなりません。
労働基準法では、「事業の正常な運営を妨げる場合」は別の日に与えることができると規定されています。これを使用者の時季変更権といいます。
有給休暇をいつとろうと、本来は労働者の自由ですから、このときに、別の日を指定する必要はありません。むしろ、指定してはいけません。「別の日にしてください」と言うだけで、その「別の日」をいつにするのかは労働者の自由ということになります。

続きを読む

PageTop