FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

少子化対策こそ「金目」だと思う

都内に勤めている親族の話によると、コンビニや居酒屋などで外国人の店員が目立つという話です。日本人店員が珍しいようなお店もあるそうで、昨日、店長以外すべてが外国人のアルバイトという飲食店について、テレビでも取り上げていました。
ほとんどが留学生で、将来はアルバイトではなく正社員として日本の会社に勤めたいと思っているそうです。
時給や労働条件は日本人と同じというか、募集しても日本人の応募が少なく自然と外国人留学生に頼るようになってしまったそうです。労働基準法では国籍を理由とした労働条件の差別を禁じていますから、それを守っていれば留学生を雇う、正社員を雇うということについては問題がないと思います。(留学生は就労時間の制限あり)
問題は、政府が発表したように建設、介護など人で不足の業界に外国人実習生を増やす、期間も長くするというものです。

続きを読む

PageTop