FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

生理休暇を取得しやすくするには?

労働基準法では、生理日の就業が「著しく困難な」女性労働者が申し出た場合、休暇をあたえなければならないと規定しています。
これに派生する問題点などについては過去記事にしたことがあります。(
過去記事1参照)、(過去記事2参照)
過去記事には記載しなかった問題点として、男性上司だったりすると何となく恥ずかしく言いづらい、取得しずらいというようなことがあります。
私の関与先からも過日、届出書が順番に上長に回るので、社内中に知れてしまうのは何とかならないかとの女性社員からの申し出があったとのご相談がありました。
運用上の問題なので、生理休暇については届出書なしでメール等の連絡を認めるなどしてはどうか、会社としては休業の理由について把握しておく必要がある。女性保護のための正当な権利だから、堂々と休んでもらっていいはず。
休みにくい雰囲気があるとしたら、そちらの方が問題があるのでは。というのが私の回答でした。
昨日、担当者から「全女性に月1日だけ有給休暇を付与して、理由は問わず、普通の有給休暇として取得してもらい、生理休暇とわからないようにしたい」と、メールをいただきました

続きを読む

PageTop