FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

起業するとき必要なことは?

今日の夕方、新しくある事業を始め、人を雇う予定なので相談にのってほしいというお客様が当事務所にみえる予定です。
開業して3年ぐらいは、新しい引き合いがあると結構何を聞かれるかわからないので緊張しました。お客様の所に伺うことが多いので資料をごっそり持参したりもしました。さすがに最近は私もそれなりに経験を積みましたので、労働法関係のことだったらたいてい何とかなるなという気持ちになっています。
手続きの細かいことは普段手続き業務をほとんどしないので苦手ですが、事務所に来ていただく分にはその場で調べることもできますし、まあ、何とかなるだろうと思っています。
新しく人を雇う場合に必要なのは、まず、労働基準監督署への「適用事業届」と労働者災害補償保険には必ず加入しなければなりませんから、「保険関係成立届」、それに労災保険料は年に一度、従業員に支払う給料額の概算で保険料を前払いしますから、その関係の手続き、週、20時間以上31日以上働く人は雇用保険にも加入という手続きがあります。
お電話で話した感じでは、そんなことよりもむしろ労働時間のことや労働契約、就業規則等について知りたいご様子でした。

続きを読む

PageTop