FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

休業手当について考える(2)

このところ、足立区の講座で配布する資料を作成中ですが、テーマが昨年と同じ「知っ得 安心 パートの法律知識」なので、ベースは昨年同様として、法改正部分や自分の中での反省点などを織り込み見直しています。
今までの経験から、出席者の関心の高い部分は、賃金や有給休暇などだということがわかっていますが、賃金については、最低賃金のこと、労働基準法、24条の賃金5原則(本人に直接、全額を通貨で毎月1回以上一定期日に払う)、25条の非常時払い(一定の非常時の場合には、それまで働いた分の賃金を支払日前でも請求できる)まで、資料に入れたのですが、そうだ、第26条の休業手当も入れた方がいいかなと思い至りました。
労働基準法第26条の休業手当については、以前、民法536条第2項との関連性について記事にしたことがあります。(
過去記事参照)

続きを読む

PageTop