FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

労働条件の変更の仕方

私は、独立行政法人労働政策研究・研修機構のメルマガを配信してもらっていますが、労働条件の変更に関する調査内容について、自分の専門である就業規則についての記述がいろいろあったので、ちょっと書いておきたいと思います。
調査は、労働者50人以上の全国の民間企業20,000社に対して行われましたが、有効回収率は29%ということで、そのうち85%が従業員100人以上です。ある程度の規模の会社の方が就業規則や労働条件変更についての関心が高いということでしょう。
労働組合の有無については、1,000人以上の企業は79.8%の企業にありますが、100人未満の企業では18.3%となっていて、今、言われている組織率と一致します。
さて、就業規則については99.1%の企業が作成しているということで、50人以上の企業を対象とした調査ですから、本来、この数字は100%でなければいけないはずですが、そういう会社もあるんですね。

続きを読む

PageTop