FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

職場の受動喫煙防止の努力義務化

ちょっと前のことですが、ある飲み会の席で私の二人隣の席の向かい側に座っている方が、いきなり煙草をスパスパ吸い出しました。
煙草の匂いと煙が大嫌いな私は、「あら、ここ、禁煙じゃないんですか?」と思わず聞いてしまいました。最近の飲食店は禁煙、分煙など当たり前ですから。
「だって、灰皿があるもん。いんだよ」とその方はへっちゃらです。
「私は、煙草の何が嫌いかっていうと、匂いですね。そばで吸われると服とかに匂いがこびりついちゃうんですよ。」と非難めいた口調ではなく、ごく普通の話し方でお話ししました。
「俺は、酒も煙草も両方どんどんやるよ。そうじゃなきゃだめだよ。」
とこちらもごく普通に応じてらして、言う私も私だけど、それにそんなふうに応えて煙草を吸い続ける方もどうなのよと、内心苦笑しました。あちらも、飲み会の席は無礼講と心得ていらっしゃるのでしょう。
世の中の禁煙化もすすみ、企業などでも会社内喫煙禁止にしたり、喫煙室を設けて分煙化するなどの対策を講じているようですが、今年、労働安全衛生法が改正となり、受動喫煙防止に対する適切な措置の努力義務が設けられました。来年6月までの間に施行予定となっています。

続きを読む

PageTop