FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

パートタイマーの相談窓口設置義務化

来年4月1日から施行されることになったパートタイム労働法の改正部分ですが、施行規則や指針も合わせて改正されて出そろってきました。改正内容については、以前過去記事でざっと書きましたが(参照)、私が今般注目しているのは施行規則第2条の改正です。
現在は、雇い入れ時に労働基準法で義務づけている契約期間、業務内容、場所、賃金、休暇等についての文書交付をする際にパートタイマー(その会社で正社員より短い労働時間で働く人)については、昇給、賞与、退職金の有無について必ず記載する義務があります。
怠ると10万円以下の過料(罰金とは違い前科とはならない)とされています。
規則の改正により、さらに相談窓口についての記述が義務づけられます。担当部署、担当者の氏名等を労働者に知らせなければなりません。

続きを読む

PageTop